スポンサードリンク




<お知らせです>
がんになった事でがんに関する情報をこの2年間かなり調べました。
ある程度の情報がひとつのページでわかるといいと思い、
がんについての情報を掲載したホームページを開設致しました。
がん情報ナビ
まだまだ、内容は充実しておりませんが随時更新予定ですので
是非、覗いてみてください。


放射線治療とは

放射線治療とは?
放射線治療は外科手術や化学療法とならび、悪性腫瘍に対する
治療法のひとつです。
侵襲性が低く臓器の形態・機能温存に優れていることから注目を
集めています。
近年、放射線治療機器の進歩が著しく、副作用を極力抑えて
腫瘍性病変を治療することが可能となっています。
頭から足の先まで放射線治療の適応となる疾患は多岐にわたります。
放射線治療単独で行われることもありますが、外科手術療法や
化学療法との併用で放射線治療が行われることも多々あります。

放射線療法は高エネルギーX線やその他の種類の放射線を用いて
がん細胞を殺すがん治療です。
放射線療法には2つのタイプがあります。

●体外照射
  体外照射は体外の機械を用いてがんに放射線を照射します。
●体内照射
  体内照射は放射性物質を密封した針、シーズ、ワイヤ、
  カテーテルを  がんの内部またはその近くに直接留置して、
  がんに放射線を照射します。
  放射線療法の方法はがんの種類や病期によって異なります。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。