スポンサードリンク




<お知らせです>
がんになった事でがんに関する情報をこの2年間かなり調べました。
ある程度の情報がひとつのページでわかるといいと思い、
がんについての情報を掲載したホームページを開設致しました。
がん情報ナビ
まだまだ、内容は充実しておりませんが随時更新予定ですので
是非、覗いてみてください。


子宮がん

子宮がんの放射線治療

放射線治療は、T期からWきまでのいずれかのがんに対しても
行われます。
とくに子宮頸がんの大部分を占める扁平上皮がんには放射線が
による治療が有効です。
治療成績は手術療法と大差ないので初回治療を放射線療法単独
で行うこともあります。
しかし、一般に腺がんでは放射線の効果が劣るので、ほとんどが
腺がんである子宮体がんでは手術療法が優先されているのが現状です。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。